• 文字サイズ A A A |

大学生によるコットン製品企画事例のご紹介

2015年11月26日

フェアトレードの普及へ関心をもつ大学生の方々がコットン製品の企画開発に取り組んでいます。フェアトレードのテーマのもと、「学生×企業」によるコラボレーションは他大学の方々も興味を持たれると思うと同時に、若い世代の方々の熱い想いが込められたフェアトレード製品の企画開発はコットン製品の業界へひとつのメッセージになり得ると期待します。

※本製品は (株)フェアトレードコットンイニシアティブ 様との2件の企画事例です。

1.学習院大学「国際協力団体 Anchor(アンカー)」  価格: 650円 100枚限定販売

Product2

 A4サイズのノートが入るタイプで同大学の
学園祭でも販売されたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 学習院大学 国際協力団体 anchor(アンカー) facebook
https://www.facebook.com/ANCHOR.G?fref=nf

◇ 学習院大学 国際協力団体 anchor(アンカー)オフィシャルサイト
http://anchorgu.wix.com/anchor-gakushuin

——————————————–

2.ICU 国際基督教大学 同窓会オリジナルグッズ

ICU同窓会オリジナルグッズを企画する有志団体 ELABEL(えらべる)とのコラボレーション
第1弾、トートバッグとブックカバーのプロジェクトが進行しています。

ICU Product

 

 

 

 

 

 

◇ ICU ELABEL (えらべる)facebook

https://www.facebook.com/ICU-ELABEL

※ ELABEL(えらべる)の方々が企画の経緯や想いを綴られています。

本製品はFairtrade International (国際フェアトレードラベル機構)によるフェアトレード認証の基準のもと、(株)フェアトレードコットンイニシアティブ 様が製造する国際フェアトレード認証ラベル(コットン)製品です。

◇ご参考 (株)フェアトレードコットンイニシアティブ

http://www.fairtradecottoninitiative.com/